佐賀美協展を終えて

 今日27日は、作品の搬出の日で、14:00から入選者の審査員講評がありました。昨年に続き今年も拝聴(来た人は4人で去年と同じく非常に少ない)しました。

 私への講評は、審査員は全て陶器が専門で木工は門外漢。作品として面白いとの事でした。作品サイズについては、木である事から限界があることを理解しては貰いましたが、自分としてはやはり(壁に飾る)染色等に比較すると小さく、アピール性に欠けるかと思ってはいますが、大きくするには技術的な問題をクリアーする必要がありますね。

 先ずは、この(木の絵と言う)作品スタイルの宣伝や誰もが賞賛する様な作品のレベルを上げるしか上位入賞の道は無さそうですね。
スポンサーサイト
2010-06-27 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

  村岡義明

Author:  村岡義明
・佐賀県小城市三日月町織島2926-1
Tel;0952-73-4265
kinoe55jp@ybb.ne.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR