贅沢品・道楽・・色々と

 7月の個展、昨日終了した大川での作品展、お客様から沢山の感想や意見を聞くことができました。やはり自宅工房を出て外部で作品展をやると色々な気付きや刺激を受けます。

 木工でも実用的な家具と違い、直接衣食住に結びついていないので
・値段が高く、贅沢品だよね
・これは道楽で作るものだね
 等々、厳しい意見も

 命を掛けて作っているとまでは言いませんが、真剣に制作に取り組んでいるんですと答え、どこかでそれを認めている弱気な自分もいますね。

 昨日工房に訪ねて来られた方と同じやりとりがありました。
その後考えたのは、今迄お客様からの声で

・一日が始まる朝作品を見ると元気が出るのよ(赤富士購入された方)
・病気で気持ちが沈んでいる時なので村岡さんの作品は明るくていい
・この絵は意味が判らないけど癒される
・仕事が大変な時期であるらしい会社員の方がよく作品を見に来られます

 気恥しいですが、少しは人様の役に立っていると思いたいですね

 自分自身がこの作品づくりをはじめる切欠になったは、会社員時代の辛い時期に元気づけられた或作品に出会った事です。電気製品の様に目に見えて役に立つ機能はありませんが、見る方を元気づけたり、心を癒したり、そんな心を動かす作品であれば存在価値があるのではと自問自答しています。作る自分自身が生き甲斐を感じているのが一番の目的かも知れませんが

 作品を認めてくれる方を捜す作業(作品の紹介)を今からも続けますかね
スポンサーサイト
2011-08-22 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

  村岡義明

Author:  村岡義明
・佐賀県小城市三日月町織島2926-1
Tel;0952-73-4265
kinoe55jp@ybb.ne.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR