陶芸家の方向けのしゃもじ試作作成

 先の楠の杜手作り市で隣り合わせの陶芸家の方からのお話でしゃもじを試作。たぶんコスト的に難しいと判断し、100金のしゃもじを研磨で形を整え、磨き、中の一つは拭きウルシを塗りました。ウルシは結構雰囲気が出ましたね。4個のうち2,4番を送りましたが、たぶんコスト的に見合わないでしょう。木工品は高いといわれますが、掛かる手数や時間単価からすると悲しいぐらいに安いものとなりますね。会社員時代のサラリーとは別の次元で、”好きなことをやらせて戴いている云わば”ゼイタク貧乏”の世界と理解すべきですね。しゃもじも単価を考えてはテンションが下がりますので、いい物を作ることに没頭すると充実した時間をいただいた事になると自分に言い聞かせてますかね
P1050649_convert_20100317212556.jpg
クリックすると拡大します
スポンサーサイト
2010-03-17 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

  村岡義明

Author:  村岡義明
・佐賀県小城市三日月町織島2926-1
Tel;0952-73-4265
kinoe55jp@ybb.ne.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR