木の素朴な時計

 去年の暮れ頃から、もう10台以上売れた人気作品です。2月にも手作りマーケット iichでも1台。
時計の部分の楠の木は手作り感を出すためにまん丸にしないで、数字は焼き文字でだいぶ崩した字体にしています。iichに出店して感じるのは、今何が求められているのか、その空気を感じとれるのがいいですね。

作品名;木の素朴な時計(iich出品中)

 サイズは、タテ14cm×ヨコ11cm×厚み4.5cm(板+針)
本体部分は、(世界三大銘木の)ウオールナット、文字盤は佐賀の県木である楠木(クスノキ)を使っています。

 楠木は、樟脳の材料として現在でも使用されており、切ると工房中樟脳の臭いがします。オイルで仕上げていますので近づかないと然程臭いませんが、防虫効果があり、虫が寄ってきませんので、箪笥に入れて虫除けにしているところもあります。

 時計の文字は焼き文字の手書きです。味わいのある数字にとだいぶ崩して遊んでます。

 私の時計の特徴は、焼き文字の手書きのサインと秒針のポッチです。時分の針は、ウオールナット、パドック(赤い木)、秒針のポッチは南天の木を輪切りにしたものです。

 小さいですが、デザインと木の種類を厳選した、親しみの湧く飽きない作品に仕上げました

<アクセス>
手作りマーケットiich(出品中) http://www.iichi.com/listing/item/14443
村岡工房ホームページ       http://www.muraokakobo.com/

it-4f55688741e7a-640.jpg


スポンサーサイト
2012-03-06 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

  村岡義明

Author:  村岡義明
・佐賀県小城市三日月町織島2926-1
Tel;0952-73-4265
kinoe55jp@ybb.ne.jp

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR